大阪発で伊勢神宮に行くおすすめバスツアーはこんな感じ!-伊勢神宮バスツアー満足度100%以上だったツアーはこれ!

大阪発で伊勢神宮に行くおすすめバスツアーはこんな感じ!

●伊勢神宮ってどんなところ?

お伊勢さんの名前で親しまれている伊勢神宮は、三重県伊勢市にある神社です。

二つの正宮があり、一般に皇大神宮が祀られているのを内宮(ないくう)、豊受大神宮が祀られているのを外宮(げくう)と呼びます。

内宮と外宮は離れているため(バスで10分ほど、歩いたら50分くらいはかかります。)、観光時は内宮のみ参拝される方が多いですが、本来はまず外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しいとされています。

内宮の近くには、門前町の町並みを再現した観光地であるおかげ横丁があります。

運営は伊勢名物赤福餅を生産・販売する株式会社赤福の子会社である有限会社伊勢福が行っているのは、意外と知られていない情報ではないでしょうか。

おかげ横丁の敷地面積は約2700坪あり、各種の出店や食べ物屋さんが立ち並びます。

赤福の本店がある他、伊勢名物である伊勢うどんの店もたくさんあります。

歯ごたえが柔らかくて食べやすい伊勢うどんはどなたでも美味しく頂くことができ、休日の人気店には観光客の列ができるほどです。

お土産屋や特産物を扱う店もたくさん立ち並んでおり、伊勢神宮参拝後に訪れる観光客で活気があふれる通りになっています。

●大阪から伊勢神宮までのアクセスって?

大阪から伊勢神宮に行く場合、電車か車で行く方が多いです。

電車の場合は大阪上本町駅から近鉄で伊勢市駅まで向かいます。(所要時間約2時間10分・近鉄料金1800円。特急ビスタカーを使う場合は所要時間は約1時間40分。料金は3120円。)

伊勢市駅から徒歩5分で外宮に着きます。

外宮に行かず、内宮だけ参拝される方は宇治山田駅まで向かいます。

そこからバスで10分ほどで内宮に着きます。

車で行く場合は、伊勢自動車道で大阪から約2時間40分で外宮の駐車場に着きます。

内宮までは車移動で約10分です。

内宮・外宮間でバスを利用すると片道410円かかります。

このように考えると結構時間も費用もかかりますよね。

そんな時に便利なのがバスツアーに参加することです。

出発月や曜日によってツアー料金は異なりますが、個人で行くのに比べるとかなり費用を安く抑えることができます。

大阪発のツアーは多くの旅行会社が開催しており、よく検索されているのは阪急交通社、クラブツーリズム、近畿日本ツーリスト、HISのサイトです。

ツアーの比較をしたいのであれば、多数の旅行会社のツアーを比較検討できる、トラベルコちゃんやフォートラベルのサイトが便利です。

●バスツアーのスケジュールって?

大阪発で伊勢神宮を目指すバスツアーのスケジュールを紹介します。

伊勢神宮はもちろん、その付近にも観光名所が多くありますので泊まりで行かれる方もいらっしゃいますが、今回は伊勢神宮の参拝をメインとしたバスツアーについてご紹介します。

出発地は梅田・なんばが多いです。

出発時間は少し朝早いですが、梅田に7:20頃、なんばに8:00頃となります。

団体でバスに乗り込み、最初は外宮に向かいます。

そこで1時間の自由時間がありますので、各自参拝と観光ができます。

その後バス移動で内宮に向かいます。

内宮の参拝とおかげ横丁などの観光の時間として、2時間~2.5時間の自由時間があります。

その後またバスに乗り、休憩をはさんで出発地へ戻ります。

帰着時間は18:30~21:30頃になります。

参拝者が多い年末年始や、伊勢近辺でイベントが開催される時には道路がかなり込み合いますので帰着時間が遅くなる場合もあります。

食事は含まれていませんので、すべて各自でとることになります。

添乗員さんが同行されることが多いので、伊勢神宮各所で説明を聞くことができます。

ツアー費用は平日ですと4000円ほど、休日でも5000円ほどで参加できます。

ツアー内容は旅行会社によっては大きくは異なりませんので、費用や開催日程などを比較して、良いツアーを見つけてください!


クラブツーリズムさんの「伊勢神宮バスツアー」の特集ページはコチラ